HOME > 今村恭子のブログ > 子どもの収納教育

今村恭子のブログ

< 片づけの原則は?  |  一覧へ戻る  |  嬉しい限りの言葉♪ >

子どもの収納教育

ハウスキーピングBiBi今村です。

2017/2/24付けの西日本新聞に記事が掲載されました。

昨今、片づけのルールを身につけ守ることで、将来社会人として必要な能力が
備わるとされることから「子どもの収納教育」が注目されています。

片づけのルールで身に付くことは・・・。

「判断力」 = 要不要
「責任感」 = 自分が使ったものは自分で片づけ
「経済性」 = 見つからないと無駄買いが少なくなる

これだけでも嬉しい限りですが、収納を上手にできるようになると

「応用力」 = 必要のないモノでも別で活用できないかと考える

こんなに素晴らしいことが待っているので、楽しくお片づけをしようと励まし片づけの癖をつけるといいですね。
小さなときから片づけを習慣化することが重要ですね。

片づけは、簡単で楽しいですが、できないと辛い嫌なことになります。
そうならないように、ちょっとした箇所からトライしましょう。

< 片づけの原則は?  |  一覧へ戻る  |  嬉しい限りの言葉♪ >

このページのトップへ