HOME > 今村恭子のブログ > 片づけの原則は?

今村恭子のブログ

< BiBishopスタート♪  |  一覧へ戻る  |  子どもの収納教育 >

片づけの原則は?


ハウスキーピングBiBi今村です。

久しぶりのブログアップします。

年末年始から忙しさも落ち着き、春を迎える前にそろそろ我が家を片付けるかとお悩みの方々より
お問い合わせを多くいただきます。

部屋には使わないモノや要らないものなど、たくさんのモノがあふれていて
このままでは、一人ではどうしようもない。
要不要の判断が付かず、やればやるだけ部屋が散らかっていく・・・。

fc2blog_201610120646153d2.jpg

【捨てられない女です】とおっしゃるお客様も

いざ、お部屋のお片づけが始まると、一つ一つのモノに意味を持たせていきます。

引き出しの中を上からのぞき、不要なモノを除くのではなく

机などに中身をすべて出してヒアリングが進みます。

私を呼ぶと決まって『捨てろって言われる』と心配されるようです。

しかし

始まるとすぐに返ってくる言葉が・・・・。

『捨てろって一回も言われないですね(^^)』

しかし

不思議とサクサク不用品が選べる自分に驚かれます。

自分ひとりだったら、何一つ捨てれなかったのに、何だか魔法でもかかったようです。

魔法ではなく、「モノとしっかりお話しできる」とサクサクと判断ができるようになります。

そのモノたちは、いつ、だれが、どのように使うのか?なぜそのモノが必要なのか?など

それをやっていくだけで、魔法がかかったようになるのです。

捨てらない症候群の方は、ぜひお試しください。


< BiBishopスタート♪  |  一覧へ戻る  |  子どもの収納教育 >

このページのトップへ